2005年07月31日

プレゼント★先着5名様

日頃のご愛読に感謝し、今回もまたまた久しぶりの読者プレゼントを実施しちゃいます!今回は天然温泉・栖本町ふれあい健康センター『河童ロマン館』の温泉券(5枚入)を先着順5名様にプレゼント♪

ご希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・メールアドレス・感想(本紙への希望など)・このブログへどのように辿りついたか(サイト名・友人に聞いたetc)をメールでご応募ください。みなさんのご意見を、今後充実したコンテンツづくりに生かして参ります。何とぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

夏休みのレジャーに、天然温泉で癒されたい方、贈り物としてゲットしたい方、熊本県外の方も歓迎!ふるってご応募ください^^(miyuki)

応募は「読者プレゼント係」まで


河童ロマン館

人気blogランキングへ

HOME
posted by くまもと都市圏 at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント・プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八代市長選・大型新人

 マニフェストが脚光を浴びているが、荒木隆夫氏はマニフェストの前提として地域最適条件をしっかり把握したビジョンの掲揚が大切だと考えている。そのことを意識しながら、時代を先取りし、企業的精神に基づき足腰の強い「新八代市」を目指している。

 分権時代を迎え、地域の様々な課題に対応していくには、行政システムを見直し、企業的な経営手法を導入する必要がある。また、住民満足と職員満足を基本に据えた経営を進めて行きたい!と新八代市長選に立候補した。そこで本紙は「新八代市」のグランドデザインをどう考え実現しようとしているのかインタビューをしてみた。(本紙編集部)


しがらみ一掃 「弱者に光を、若者に夢を」

 日本の経済は回復してきたという。だが、熊本県内の景気は厳しさが増しており八代市においてはさらに厳しい状況だ。この背景には、地方を支えてきた農業と建設業の衰退がある。農業は海外の安い農産物に押され、建設業では公共事業が削減され、財務省の発表によると2006年度の一般会計予算の公共事業関係費については本年度当初予算より2千億円程度削減し、1990年度実績の7兆3千億円規模にまで圧縮する方針を示している。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。