2005年12月21日

「総研」関係4社も捜索

耐震偽装で合同捜査本部

 耐震強度偽装事件で、警視庁と神奈川、千葉両県警の合同捜査本部が20日に捜索した関係先に、コンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」(東京都千代田区)の関係4社が含まれていたことがわかった。「総研ビー・エイチ企画」(同)、「トータルサービス・エスジー」(同)、「エス・ジー通商」(同)、「ファン」(新宿区)の4社で、登記簿などによると、総研の内河健所長(71)や親族、総研役員が代表取締役などを務め、建築用資材の輸入・販売やホテルの開業・経営指導などを業務目的としている。

 捜査本部は、21日も姉歯元建築士の建築基準法違反容疑で、「木村建設」(熊本県八代市、破産)の本社や東京支店など19か所を捜索。これまでに、段ボール2000箱分の資料を押収した。

(2005年12月21日14時59分 読売新聞)


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。