2006年01月24日

ライブドア売り注文殺到

売買不成立 買い注文も急増

 ライブドア社長の堀江貴文容疑者の逮捕から一夜明けた24日、東京証券取引所から上場廃止の恐れがあるとして管理ポストに割り当てられたライブドアは6営業日連続で売り注文が殺到し、値幅制限いっぱい(ストップ安)の前日比80円安の176円の売り気配で、売買が成立しないまま午前の取引を終えた。

売り注文は2億4000万株と高水準だが、04年8月の株式分割以降の最安値だった292円を割り込んだことなどを受け、買い注文が前日より急増。今後、大量の売買が成立すれば、東証の売買システムに負荷を与える可能性もある。

 ライブドアのグループ6社の株価は、ダイナシティが一時、ストップ高になる前日終値比1990円高の2万1580円をつけ、6営業日ぶりに反発するなど、5社が値上がりした。

午前の終値は、監理ポストに割り当てられたライブドアマーケティングがストップ安の同400円安の2250円の売り気配▽ライブドアオートが同43円高の150円▽ターボリナックスが同1万1000円高の21万円▽メディアエクスチェンジが同1万4000円高の13万7000円▽セシールが同45円高の886円。 【上田宏明】

(毎日新聞 01月24日 11時53分)


ライブドア : 堀江容疑者支援、閣僚意見割れる 閣議後会見

 ライブドアの堀江貴文容疑者が証券取引法違反容疑で逮捕されたことをめぐって、24日午前の各閣僚の記者会見では、自民党が昨年の衆院選で堀江容疑者を支援した責任について意見が分かれた。

川崎二郎厚労相は 「マスコミも含め、彼 (堀江氏) に対する評価を上げすぎたことは反省していかなくてはならない」 、中川昭一農水相も 「自民党が応援したことは道義的にはよくないことだった」 と一定の責任を認めた。

北側一雄国交相は 「結果として法違反の方を支援したのは事実。 (自民) 党として何らかの形で国民に説明しなければならない」 と述べ、同党の説明責任を求めた。

一方、竹中平蔵総務相は 「堀江氏がやってきたことに政府保証を与えたとは全く考えていない」 。杉浦正健法相も 「選挙と(関係)はちょっと違う。あの時点で違法行為があったか誰も分からないじゃないか」 と述べ、政府・自民党に責任がないとの立場を主張した。

 また、小泉政権が進める規制緩和政策への影響に関して、中馬弘毅規制改革担当相が 「規制緩和したからあのような人が出てきたわけではない。話は別だ」 。麻生太郎外相も 「規制を緩和すればみんな法律を守らなくなるというのは話が飛躍しすぎている」 と指摘するなど、否定的な意見が相次いだ。国会でライブドア問題を徹底追及する民主党をけん制したものとみられる。

(毎日新聞 01月24日 11時30分)



ライブドアマーケティング : 穂谷野取締役に新しく代表権

 ライブドア関連会社のライブドアマーケティングは24日、岡本文人社長が証券取引法違反容疑で逮捕されたことを受け、23日付で穂谷野智 (ほやの・さとし) 取締役に代表権を新たに与えたと発表した。

「機動的に取締役会等の運営を行うため」 と説明している。同社の取締役6人のうち、岡本、堀江貴文、宮内亮治の3容疑者が逮捕された。

 穂谷野氏は、岡本社長が子会社セシールの社長に就任することに伴い、今月20日付でライブドアマーケティクング社長に就任する予定だった。しかし、強制捜査開始で岡本氏がセシール社長を辞退し、穂谷野氏の人事も撤回されていた。

(毎日新聞 01月24日 11時01分)


人気blogランキングへ

HOME
posted by くまもと都市圏 at 12:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ブログランキングからお邪魔しました!堀江社長逮捕されましたねぇ。売り殺到ですねぇ。恐らく ただの紙切れになってしまう事でしょう・・・ブログ支持率の高かったライブドアですもんねぇ どうなるのでしょうか・・・
僕も堀江社長逮捕の記事をかきましたので是非「tsujigaito.comブログ」に遊びに・コメント下さいね!!
Posted by tsujigaito.com at 2006年01月24日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。