2006年02月02日

天草地域の活性化

天草地域の活性化が大きな責務

熊本県議会議員  小谷 邦治



 皆さま方におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶ぴ申し上げます。また、皆さま方のご理解、ご支援により、議会活動に専念でき、県政の向上・充実に微力を傾注できましたことを心から感謝し、お礼申し上げます。

 昨年を振り返ってみますと、自然環境の変化から起きる天災、産業構造や住民生活の複雑多様化などによる耐震偽造問題、大惨事となったJR脱線事故の人災など、住民生活に不安を抱く出来事が多かったように思えます。

 本県では梅雨前線豪雨で県北地域、台風による集中豪雨で県南地域等が多大な被害を受けました。私も発生直後にそれぞれの現地を視察しましたが、その被害の大きさを目のあたりにし、早急な復旧に取り組むことができるよう、災害復旧関連の予算確保に努めさせていただいたところです。

本県は布田川・日奈久断層帯をはじめ、多数の活断層が存在しますので、地域防災計画を策定し、緊急事態に対処できるよう努めているところです。また、幼い子どもを狙った悪質かつ卑劣な犯罪も多発しました。


 このように、いつ起きるかわからない事態に備えて、日頃から危機意識を持ち、県民の皆さまの安全で安心な生活が確保できるよう努力してまいりたいと思います。自然と共存する人間にとって、真剣に英知を傾け努力しない限り、不安を払拭することはできないのではないでしようか。

 国内経済は緩やかな回復傾向とありますが、地方経済は依然不透明で、いまだ厳しい低迷状況にあります。県政におきましては、厳しい財政状況を認識しつつも、農林水産業・商工業ならび観光・環境等の諸政策もその必要性や波及効果について十分に検証し、必要な事業や諸政策は積極的かつ着実に推進してまいりたいと考えております。

 熊本・天草幹線道路に関する請願も、昨年 11 月の県議会建設常任委員会において各委員のご理解のもと、採択されました。天草地域の道路網の整備は生活の利便・向上に大きく寄与することはもちろんのこと、地域の産業・商業の発展・観光面の隆盛と、天草地域に欠かすことのできない要件であり、社会全体と調和のとれた交通施策が重要と考えております。

 平成の大合併も、いよいよ3月 27 日に上天草市に続き、2市8町が合併して天草市が誕生します。地方分権が進む中、政治・経済等の転換期を前向きな良い方向ととらえ、変動する社会情勢をしっかりと見極め、天草地域の活性化を大きな責務として、議会活動に取り組んでいきます。

(上天草市 広報誌1月号より)


人気blogランキングへ

HOME
posted by くまもと都市圏 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12645878

この記事へのトラックバック

社員旅行
Excerpt: 社員旅行から無事戻ってきた当方腐敗です。 よく晴れてて景色がよく、料理もおいしくてとても良い旅行でした。 当方腐敗は週末土曜の朝から活動することは少ないので、 長い二日間でしたが、時間的な長さはあま..
Weblog: 当方腐敗の気まま日記(恋心含む:コピー禁止)
Tracked: 2006-02-06 11:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。