2006年03月03日

香田さん殺害を自供

アルカイダ系の男 「陸自撤退を拒否したため」

 イラクで2004年10月、福岡県出身の香田証生さん(当時24歳)が殺害された事件で、首都バグダッドの警察幹部は2日、内務省が拘束した国際テロ組織アルカイダ系の男が同日までに、香田さん殺害を自供、起訴されたことを明らかにした。

イラクで発生した日本人殺害事件で、実行犯とみられる人物が特定されたのは初めて。男は 「(日本政府が陸上自衛隊の)イラク撤退を拒否したため、殺害した」 と供述している。

 香田さん殺害を自供したのは、フセイン・ファハミ被告(26)。警察幹部によると、同被告は多数のテロ事件に関与した疑いが持たれており、捜査官が

「イスラム教徒を殺す者はイスラム教徒とはいえない」 などと問い詰めたところ、 「仏教徒も殺害した」 と、突然、香田さん殺害をほのめかす供述を始めたという。

 殺害時の状況に関しては、自分で香田さんの首を切断しようとしたが、最後までできず、 「途中で別の仲間に代わった」 などと生々しく語っており、内務省捜査当局も信ぴょう性が高いとみている。

 香田さん殺害後、イスラム過激派組織がウェブサイトで流した映像では、香田さんの後ろに立つ3人のうち、左端の男がナイフで香田さんの首に切りつける残虐なシーンが映っていた。この男が、ファハミ被告とみられる。


 同被告によると、香田さん殺害現場は、バグダッド中心部にあるスンニ派モスク(礼拝所)の家屋内。捜索の結果、数本のキッチンナイフや麻酔薬のほか、ウェブ映像に映っていた聖戦アルカイダを示す旗などを押収。凶器のナイフは日本製の新品だった。

 同被告は自らが所属する組織については、 「神のためのイスラム戦士」 と供述。国際テロ組織アルカイダに近い組織とみられる。

 また 「香田さんを拉致した別組織から金をもらい、殺害を依頼された」 「当初は身代金目的だった」 とも供述。

捜査当局では、事件の犯行声明を出したザルカウィ幹部率いる 「イラク聖戦アルカイダ組織」 から、香田さんを人質にした上で、陸自撤退を日本政府に要求するよう、何らかの指令が出ていたと分析。指揮命令系統の解明を急いでいる。

 ファハミ被告拘束の情報について、在イラク日本大使館は内務省に問い合わせているが、現在までに 「調査中」 との回答しか得られていない。

安倍晋三官房長官は確認が取れた場合の対応について 「基本的にはイラク側がしっかりと捜査し、(ファハミ被告は)イラクの法律によって裁かれることになる」 と指摘した。

◆香田証生さん殺害事件

 武装組織 「イラク聖戦アルカイダ組織」 と名乗るグループが04年10月26日、イラクを訪れた福岡県出身の香田さんを拉致したとウェブサイト上に映像付きの犯行声明を出した。

48時間以内にイラク南部サマワから自衛隊を撤退させなければ殺害すると警告。しかし日本政府は要求を拒否。バグダッド中心部で30日、首が切断された香田さんの遺体が見つかった。

同組織は11月2日、ウェブ上で殺害時の映像を公開した。

(スポーツ報知 03月03日08時15分)


人気blogランキングへ

HOME
posted by くまもと都市圏 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中東
Excerpt: 紛争が続くイラン、イラク、パレスチナ、レバノン・・・ 中東の政治、経済、社会、文化について語ってください。
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-03-04 04:38

メディアを裁く イラクの出口戦略
Excerpt: SAPIO 2006.4.12での、メディアを裁く! 『空軍大学戦略研究所が昨年、イラクからの軍事撤退戦略について研究した67ページの報告書』
Weblog: 雑誌定期購読!!雑誌いろいろ雑感いろいろ
Tracked: 2006-04-20 16:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。