2006年03月03日

香田さん殺害を自供

アルカイダ系の男 「陸自撤退を拒否したため」

 イラクで2004年10月、福岡県出身の香田証生さん(当時24歳)が殺害された事件で、首都バグダッドの警察幹部は2日、内務省が拘束した国際テロ組織アルカイダ系の男が同日までに、香田さん殺害を自供、起訴されたことを明らかにした。

イラクで発生した日本人殺害事件で、実行犯とみられる人物が特定されたのは初めて。男は 「(日本政府が陸上自衛隊の)イラク撤退を拒否したため、殺害した」 と供述している。

 香田さん殺害を自供したのは、フセイン・ファハミ被告(26)。警察幹部によると、同被告は多数のテロ事件に関与した疑いが持たれており、捜査官が

「イスラム教徒を殺す者はイスラム教徒とはいえない」 などと問い詰めたところ、 「仏教徒も殺害した」 と、突然、香田さん殺害をほのめかす供述を始めたという。

 殺害時の状況に関しては、自分で香田さんの首を切断しようとしたが、最後までできず、 「途中で別の仲間に代わった」 などと生々しく語っており、内務省捜査当局も信ぴょう性が高いとみている。

 香田さん殺害後、イスラム過激派組織がウェブサイトで流した映像では、香田さんの後ろに立つ3人のうち、左端の男がナイフで香田さんの首に切りつける残虐なシーンが映っていた。この男が、ファハミ被告とみられる。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

鳥インフルエンザ西欧拡大

鳥インフルエンザ : オーストリアでも…西欧諸国に拡大

【ウィーン会川晴之】 オーストリア健康・食品安全庁は14日、オーストリア南部で見つかった野鳥の白鳥2羽から致死性の高い鳥インフルエンザH5N1型ウイルスを検出したと発表した。

また、ドイツ消費者保護・食糧・農業省も同日、バルト海のリューゲン島で見つかった死んだ白鳥2羽から同じウイルスを検出したと発表した。

イタリアやギリシャでも先週末に白鳥6羽から同ウイルスを検出しており、昨年10月に欧州大陸に広がった鳥インフルエンザは西欧諸国にも拡大した。

 オーストリア政府は、同ウイルスを検出した白鳥が見つかった半径3キロ以内と外部間との鶏肉類の取引を30日間禁止する措置を取ったほか、同10キロ以内での鶏肉類の取引に厳しい制限を加えるなど、感染拡大防止のための対策を講じた。

 ロイター通信によると、ゼーホーファー独消費者保護相は 「家畜への感染を防ぐことが極めて重要だ」 と述べ、当初3月1日から実施予定だった鶏などの家畜の屋外飼育禁止措置を今月17日からに前倒しすることを明らかにした。

 欧州では昨年10月、ルーマニアで初めて鳥インフルエンザ感染を検出、その後もキプロス、ブルガリア、クロアチア、スロベニアなどでも相次いで見つかっている。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

インドネシアでM7.7地震

インドネシア東部でM7.7の地震

 28日午前1時58分(日本時間同)ごろ、インドネシア東部のバンダ海で地震があった。米地質調査所によると、震源は、マルク州アンボンの南方195キロの深さ約340キロの海底で、マグニチュード(M)は7.7だった。国営アンタラ通信によると、地震は2回起き、アンボンでは大きな揺れを感じた。被害の詳細はまだ分かっていない。

(朝日新聞 01月28日 10:32)


人気blogランキングへ

HOME
posted by くまもと都市圏 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。