2006年03月03日

香田さん殺害を自供

アルカイダ系の男 「陸自撤退を拒否したため」

 イラクで2004年10月、福岡県出身の香田証生さん(当時24歳)が殺害された事件で、首都バグダッドの警察幹部は2日、内務省が拘束した国際テロ組織アルカイダ系の男が同日までに、香田さん殺害を自供、起訴されたことを明らかにした。

イラクで発生した日本人殺害事件で、実行犯とみられる人物が特定されたのは初めて。男は 「(日本政府が陸上自衛隊の)イラク撤退を拒否したため、殺害した」 と供述している。

 香田さん殺害を自供したのは、フセイン・ファハミ被告(26)。警察幹部によると、同被告は多数のテロ事件に関与した疑いが持たれており、捜査官が

「イスラム教徒を殺す者はイスラム教徒とはいえない」 などと問い詰めたところ、 「仏教徒も殺害した」 と、突然、香田さん殺害をほのめかす供述を始めたという。

 殺害時の状況に関しては、自分で香田さんの首を切断しようとしたが、最後までできず、 「途中で別の仲間に代わった」 などと生々しく語っており、内務省捜査当局も信ぴょう性が高いとみている。

 香田さん殺害後、イスラム過激派組織がウェブサイトで流した映像では、香田さんの後ろに立つ3人のうち、左端の男がナイフで香田さんの首に切りつける残虐なシーンが映っていた。この男が、ファハミ被告とみられる。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

<堀江メール>鳩山幹事長、野田国対委員長が辞意

 民主党の鳩山由紀夫幹事長と野田佳彦国対委員長は28日午前の党役員会で、ライブドア事件をめぐる 「送金指示メール」 問題の責任を取り辞任する考えを表明した。前原誠司代表が慰留し、調整が続いている。

メールを国会質問で取り上げた永田寿康衆院議員の辞職は回避し、半年間の員資格停止処分とすることを決めた。永田氏は同日午後、国会内で記者会見し、メールの信ぴょう性を現時点で立証できないことを認めて謝罪する。

前原、鳩山両氏も永田氏に対する党執行部の監督責任を認めて陳謝する予定。与党は永田氏の懲罰を衆院懲罰委員会に諮る方針だ。

 鳩山氏は同日午後の代議士会で 「(メールの信ぴょう性を)100%証明できなかった。納得できる身の処し方を考え(同日夕の)両院議員総会で決める」 と説明。

同日朝には記者団に 「国対委員長も幹事長もともに大きな責任がある。進退(にかかわる可能性)もあるだろう」 と述べ、鳩山氏自身の進退も含め党幹部の処分を検討していることを明らかにした。

 細野豪志役員室長は同日朝のテレビ朝日の番組で、メールの情報提供者について 「存在を確認できていない」 と述べ、 「情報提供者の保護」 を理由にメール入手の経緯を明かしてこなかった従来の説明を覆した。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 14:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

合志町議会議長・村上浩一

住民福祉のさらなる向上と子育て支援日本一のまちづくりに向け努力します

 昨年を振り返ってみますと、1月早々、合志、西合志二町合併住民説明会に始まり、2月の新市建設計画発表、3月の潮谷県知事同席のもと合併調印式、そして廃置分合議決、知事への申請、15回にわたる二町合併協議会など、まさに合併準備に明け暮れた一年でした。

2月27日には合志市が誕生します。未来輝く産業定住拠点都市の創造、住民福祉のさらなる向上と子膏て支援日本一のまちづくりを目指し、努力を重ねてまいります。

 一方、福知山線脱線事故では尊い 107 人もの人命が奪われ、海外ではパキスタン地震で数万人の犠牲者も出ています。町では全町民を対象にして第3回総合防災訓練を実施、防災意識の高揚に努めてきました。

また、大盛況に終わった愛地球博、郵政民営化解散による総選挙、小泉チルドレン自民党が大勝利を収め、刺客など流行語も生まれました。

 稲作は、全国的に作況指数 101 のやや良に対して、県内では台風14号の影響もあってか、指数 93 の3年連続の不作となり、農家にとっては厳しい1年でした。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

合志町長・秋吉不二雄

活力あるすばらしい自治体への第一歩

 合志市誕生の年であり、町制施行 40 周年の記念すべき平成 18 年の新春をご家族お揃いでお迎えのことと、心よりお喜び申し上げます。また・町発展のためそれぞれの立場カ'らご協力ご支援をいただき厚くお礼申し上げます。

 昨年を振り返りますと、合併に明け暮れた町の歴史を変える一年であったと感じています。

 市町村合併につきましては、これまで菊池南部四町や菊陽町、西合志町との3町の枠組みなど模索し推進してきましたが、国の三位一体改革や地方分権が進む中、町の行財政改革を進め住民サービスを維持するためには、やはり合併は避けて通れないと決断いたしました。

 住民の方々から、賛否両論いろいろな意見をいただきましたが、住民福祉の維持向上のために何が最善の方策かということを論議しながら、西合志町との合併協議を行いました。その結果、協議が整い、平成17年7月21日の総務大臣告示で 『合志市』 の誕生が正式に決まりました。

『合志市』 は、面積53.17平方キロメートル、人口約52,OOO人、人口密度の高い効率的な自治体となり、人と自然を大切にした協働によるまちづくりを基本理念に 「未来輝く産業・定住拠点都市」 を目指し、若い世代の人たちが住みたいと思うような施策に力を入れ、 「子育て支援日本一のまちづくり」 に取リ組んでいくことになります。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。