2006年02月07日

堀江インサイダー取引容疑

<ライブドア> 堀江前社長にインサイダー取引容疑

 証券取引法違反容疑で逮捕されたライブドア前社長の堀江貴文容疑者(33)らが昨年12月、元グループ幹部から 「東京地検特捜部の事情聴取を受けた」 との報告を受けた直後、保有する自社約600万株を売却し、約40億円の利益を得ていたことが関係者の話で分かった。

同社株は家宅捜索後に急落しており、堀江前社長らは売却によって大幅な損失を回避したことになる。投資家の判断に重大な影響を及ぼす情報を把握しながら隠ぺいしたまま株取引に踏み切っており、特捜部と証券取引等監視委員会は、同法違反(インサイダー取引)容疑で捜査する方針を固めた模様だ。

 堀江前社長らを巡っては▽企業買収に絡む6件の虚偽公表▽粉飾決算▽株売却益を還流させた資金洗浄▽海外の隠し口座に数十億円を不正蓄財した脱税――の疑惑が判明している。インサイダー取引容疑が加わったことで、ライブドア事件の捜査は、長期化する見通しになった。

 関係者によると、堀江前社長や前取締役、宮内亮治容疑者(38)らは昨年12月上旬、元グループ幹部から 「特捜部の事情聴取を受けた」 と報告を受けた。

内偵捜査が進んでいることを察知した堀江前社長らは数日後、金融子会社 「ライブドアファイナンス」 前社長、中村長也容疑者(38)に命じ、スイス系の証券会社に保管していた事実上個人保有の自社株約600万株を1株700円前後で売却。総額約40億円を手にしたという。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

天草地域の活性化

天草地域の活性化が大きな責務

熊本県議会議員  小谷 邦治



 皆さま方におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶ぴ申し上げます。また、皆さま方のご理解、ご支援により、議会活動に専念でき、県政の向上・充実に微力を傾注できましたことを心から感謝し、お礼申し上げます。

 昨年を振り返ってみますと、自然環境の変化から起きる天災、産業構造や住民生活の複雑多様化などによる耐震偽造問題、大惨事となったJR脱線事故の人災など、住民生活に不安を抱く出来事が多かったように思えます。

 本県では梅雨前線豪雨で県北地域、台風による集中豪雨で県南地域等が多大な被害を受けました。私も発生直後にそれぞれの現地を視察しましたが、その被害の大きさを目のあたりにし、早急な復旧に取り組むことができるよう、災害復旧関連の予算確保に努めさせていただいたところです。

本県は布田川・日奈久断層帯をはじめ、多数の活断層が存在しますので、地域防災計画を策定し、緊急事態に対処できるよう努めているところです。また、幼い子どもを狙った悪質かつ卑劣な犯罪も多発しました。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天草・八代架橋の実現を

熊本県議会議員  杉村 猛夫


 平成 18 年の新春、どんなお正月をお迎えだったでしょうか。多くの方々が北風の不況から一日でも早く脱出してほしい。そして昨日より今日、今日より明日へと希望をつなぐ新年を期待されたのではなかろうかと思っております。

 しかし、皆さんのそうした期待に添えるような明るい兆しは何ひとつ見えてまいりません。

 国の借金が 745 兆円にも達し、三位一体の財政改革が進められる中での国からの交付金や補助金がバッサリ削られ、地方財政が危機的な状況に陥り、地域の活性化やまちづくりどころではないからです。

 もちろん、私たちの上天草市も例外ではなく、ここ1、2年間はもっと厳しい生活環境を覚悟せねばならないかもしれませんね。

だからと言って、何もかもダメだということではありません。いくら財政が苦しくても、必要な事業の展開は当然のことだし、そのことによって、いくらか春の日が差すかもしれませんね。

 大矢野町ではトンネルの幅が狭く、大型車両のすれ違いが危険になっている、新岩谷トンネルの県工事がこの春から本格的に始まるし、国道 266 号三角・大矢野間6キロも今年度中には調査路線から整備路線に昇格、平成 19 年度から熊本・天草間高規格道路としての建設も始まる予定です。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

キヤノン御手洗社長

キヤノン 御手洗社長に本社がインタビュー

 5月に日本経団連会長に就任するキヤノンの御手洗冨士夫社長は31日、毎日新聞のインタビューに応じた。小泉外交の姿勢について 「日中の首脳会談ができるようにしてもらいたい」 と要望した。

30日に発表したキヤノンのトップ人事については 「規模の拡大期にふさわしい人を後継に選んだ」 と説明した。 【聞き手・須佐美玲子、斉藤望】
 
−−経団連の改革は必要でしょうか。

◆私自身は常に改革する人間だ。まだ会長になっていないから分からないが、問題点があればどんどん変える。

−−小泉純一郎首相の外交姿勢についてどう思われますか。

◆奥田(碩・現会長)さんと同じ意見だ。日中の首脳会合ができるようにしてもらいたい。その方法論は政治家自身が考えることだが。やっぱり近隣諸国とツーツーであってほしい。


続きを読む
posted by くまもと都市圏 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。